信州のご当地グルメ

信州には大自然の恵みを堪能することができるご当地グルメが数多くあります。今回はその中でも絶対に外せないご当地フードを紹介していきます。

蕎麦

信州(長野県)の蕎麦店の数は全国で一位です。打ちたて、挽きたて、茹でたてを謳うお店も多く、また、お店や地域によって個性があるので、できれば複数のお店を試してみたいものです。

おやき

蕎麦と並ぶご当地グルメの二大巨頭の一つが「おやき」です。信州名産の野沢菜やキノコが入った餡を小麦粉やそば粉で作った皮で包み、焼いていただきます。

山賊焼き

ニンニクのきいた醤油ダレに漬けた鶏のモモ肉に片栗粉をつけて揚げる豪快な料理です。松本市と塩尻市の郷土料理です。

長野ヤキメン

2010年に誕生した比較的新しいご当地麺グルメです。専用の麺、ニンニク、信州みそ、長芋、温泉卵を使用することが長野ヤキメンの条件です。一度食べたら病みつきになります。

安養寺ラーメン

信州みその発祥地とされる「安養寺」の安養寺みそを使った味噌ラーメンです。現時点で17店で提供されています。冬の寒い日に食べれば身体の中から温まりそうです。

駒ヶ根ソースかつ丼

白米の上に千切りキャベツを敷き、その上に濃厚なソースをくぐらせた豚ロースかつを豪快にのせます。ソースが販売されているのでお土産にもピッタリです。