信州のとっておき酒蔵

長野の豊かな自然の中で作られる日本酒はとてもおいしいと評判ですね。信州にあるおすすめの酒蔵をご紹介します。

岡崎酒造

1665年から上田市にある酒蔵です。菅平水系の水、県産の米をたっぷり使って、丁寧に手造りしています。「信州亀齢」は2015年関東信越国税局酒類鑑評会・吟醸部門において、最優秀賞を受賞しています。

大雪渓酒造

安曇野にある1989年創業の酒造会社です。純米酒「大雪渓」は昭和28年に全国新酒鑑評会にて最優秀賞に輝き、当時の皇室献上酒に選ばれました。酒蔵見学も時期によっては受け付けています。

喜久水酒造

南信州飯田下伊那地域に唯一の蔵元です。南信州産造酒好適米「たかね錦」をつかったスッキリとした味わいが特徴です。

橘倉酒造

三百年以上続く佐久にある酒造です。発泡性純米酒やスイーツなども扱っており、時代に合わせて工夫しながら、その一方で昔ながらの製法を大切に守っている酒蔵です。

尾澤酒造場

長野市にある江戸文政年間創業の酒蔵で、ほぼ100%地元向けに製造しています。全国で最も規模が小さく、蔵人3名で製造から出荷まで行っています。

信州の酒蔵を紹介しました。蔵の見学は必ず電話連絡で確認してから行くようにしてくださいね。